処理する液体(水や養液)を装置に通し、装置内で気体(空気やオゾンなど)と混合させ、気体の溶存量を増やしたり、ナノバブル・マイクロバブル化することが出来る装置。

法令、基準を遵守し発注先の要求事項を満足する高品質な溶接技術で行うパイプライン配管工事。